腹筋を割るにはどうすればいいのか徹底解説!【夏までに腹筋を割りたい人必見】

ダイエット
この記事は約5分で読めます。
初心者 A
初心者 A

先生、夏までに腹筋を割りたいです!!
でも、毎日腹筋をしているのに全然割れません……

トレーナー
トレーナー

最近、そういう声をよく耳にします。
正しい方法で頑張れば腹筋を割ることは簡単ですよ。
今回はその方法を紹介していきますね!

 

「夏までに腹筋を割りたい!!」
そういう声をよく耳にします。

一方で、
「毎日腹筋しているのに腹筋が割れない」
という声も耳にします。

今回の記事はそういう悩みを抱えた人にぴったりの記事です!!
どうすれば腹筋が割れるのか、詳しく解説していきます。

こちらの記事も合わせて読んでみてください!

腹筋はすでに割れている!?

有名な話なのですでに知っている人もいるかもしれませんが、ほとんどの人の腹筋はすでに割れています
皮下脂肪によって見えていないだけなのです!

 

初心者 A
初心者 A

じゃあ、僕の腹筋もすでに割れているんですか!?

トレーナー
トレーナー

そうですよ。
よっぽど筋肉がない人以外は大体割れています。

ガリガリで腕や胸に筋肉がないのに、腹筋だけ割れている人を見たことはありませんか?
あれは腹筋があるのではなく、脂肪がないから腹筋が見えているだけなのです。

 

どうすれば割れてるように見えるのか?

上で、腹筋はすでに割れているという話をしました。
では腹筋がどうすれば腹筋が見えるようになるのでしょうか?

それには2通りあり、それぞれ説明していきます。

 

脂肪を落とす

まずは脂肪を落としましょう。
腹筋が見えないのは、脂肪が腹筋を覆っていて隠しているからです。

脂肪を落とすことができれば、おのずと腹筋は現れます。
大体の目安として、体脂肪率14%くらいになると腹筋が見え始めます。

シックスパックを目指すなら、体脂肪率10%以下を目指しましょう!

 

腹筋を大きくする

脂肪を落とすだけでは、腹筋が見えるようになっても形が良くありません。

ボコボコした大きくてカッコいい腹筋を手に入れるためには、腹筋を鍛える必要があります。
痩せるだけでなく、腹筋を鍛えて大きくすればより理想の腹筋に近づきます!!

腹筋の回復は早いので、2日に一回くらいのペースがいいと思います。
しっかり痩せる+腹筋を大きくくする」でカッコいい腹筋が手に入ります!

 

どんなトレーニングをすればいいの?

初心者 A
初心者 A

腹筋を割る原理は理解できました!
しかし、実際にはどんなトレーニングをすればいいんですか?

トレーナー
トレーナー

ここでは、その質問に答えていきます!

以下で3種類のトレーニングを紹介しますが、それぞれ目的が違います。
1つ目と2つ目は脂肪を落として痩せることを目的としています。
3つ目は腹筋を大きくすることを目的としています。

有酸素運動

有酸素運動は脂肪を減らすことを目的とした運動です。
上でも述べた通り、腹筋を割るには脂肪を減らせばいいのです!

では有酸素運動について詳しく見ていきましょう。

有酸素運動とは、ランニングなどの低強度で長時間の運動です。
一方で無酸素運動とは、ウエイトトレーニングなどの高強度で短時間の運動です。

これらの見分け方は、「1分以上かどうか」を1つの目安にしてください。

有酸素運動では脂肪がエネルギーとして使われます。
無酸素運動の方では糖が使われます。

したがって、脂肪を燃やしたい方は有酸素運動をしましょう!!

 

下半身のトレーニング

次に下半身のトレーニングです。
お腹の脂肪を落としたいから腹筋をやるというのは、非効率的です。

腹筋をしたからと言って、お腹の脂肪は落ちません。
脂肪は全身から徐々に落ちていくのです。

では、脂肪を落とすにはどうすれば良いかというと、下半身の筋肉を鍛えるのがいいです。
なぜかというと、下半身の筋肉の方が大きいからです。

下半身の筋肉の方が大きいということは、下半身の筋肉の方がエネルギー消費が大きいということでもあります。
したがって、エネルギー消費の大きな下半身を鍛えることで、効率よく脂肪を落とすことができるのです。

ちなみに、腹の筋肉は非常に小さいです。
腹筋をしても脂肪を落とすことにはあまり効果がありません。

 

腹筋

腹筋をする目的はお腹の脂肪を落とすためではなく、腹筋を大きくするためです。

まだ脂肪がたくさん残っていて全く割れていない人は、腹筋をしても割れることはありません
そこだけは、頭に入れておいてください。

ボコボコとしたカッコいい腹筋にしたい人は、2日に一回腹筋をやりましょう。
腹筋は回復が早いので、2日に一回でも大丈夫です。
少なくとも週に2回はやるようにしましょう!

ここで、私のおすすめの腹筋を紹介します。
それは鈴木達也さんがYouTubeにアップしていたこちらの動画です。

【腹筋を割る】10分間のトレーニング方法(BPM筋トレ/腹筋MIX)

私がいろいろ試してきた中でも、最もおすすめです。
非常に効きます!
効き過ぎるので要注意です(笑)

短いバージョンもありますので、そちらでもいいと思います。

下腹をへこます腹筋トレーニング【下腹部】

一度でいいので試して見てください。
非常に効きます。
「腹筋を鍛えるとはこういうことか」というのがわかります。

これを2日に一回、夏まで継続すれば憧れのシックスパックが手に入るでしょう!!
一緒に頑張りましょう!!

 

まとめ

多くの人の腹筋はすでに割れています。
脂肪で隠れていて見えないだけです。
腹筋を割りたい人は、まず脂肪を落としましょう!!

脂肪を落とすためには、有酸素運動か下半身のトレーニングがおすすめです。
腹筋をしたからといってお腹の脂肪が落ちるわけではないので、そこは注意が必要です。

痩せた上で、さらに腹筋を大きくカッコよくしたいなら腹筋をしましょう!
おすすめの腹筋も上に紹介しているので、ぜひ一度試してください!

 

具体的なトレーニング方法はこちらをご覧ください!

コメント

  1. Minnie より:

    quick and accurate! excellent Vacheron Constantin watch, very satisfied

タイトルとURLをコピーしました