マッチョになるとどう変わる?【マッチョあるある8選】

筋トレ
この記事は約5分で読めます。

マッチョになると何がどう変わるのか、私自身の体験談や知り合いのマッチョの話などを紹介していきます!

マッチョになりたくて筋トレを始めようと思ってるんですけど、マッチョになると何がどう変わるんですか?

マッチョになるといろんなことが変わりますよ!今回はあるある形式でマッチョになるとどう変わるのかを紹介していきます。

自分(筋肉)が好きになる

マッチョになると自分と自分の筋肉が好きになります!

マッチョは基本的に自分と自分の筋肉が好きな人が多いです。そのため筋肉を強調したり筋肉を触らせたりしますが、冷ややかな目で見るのではなく「すごいね」と言ってあげてください。喜びます。

また、自分の筋肉が大好きなのでタンクトップを着てアピールしたり、ピチピチの服でアピールしたりすることもあります。しかし、わざとでない場合もあります。筋肉が大きすぎて普通の服を着れない場合や、去年よりも筋肉が大きくなって去年の服がピチピチになっている場合などがあります。

言い訳のように聞こえるかもしれませんが本当なので信じてあげてください。(※言い訳の場合もあります)

鏡を見がち&ポージングしがち

鏡を見がちでポージングをしがちです。普通の人は髪型や服装などをチェックしますが、その感覚でマッチョは筋肉をチェックします。

鏡があればすぐに筋肉をチェックしてしまいます(笑)朝起きて自分の体を鏡でチェックして、トイレで手を洗うときもエレベーターの鏡でもチェックしてしまいます。チェックする際にポージング(筋肉に力を入れてポーズをとること)をすることもありますが気にしないでください。

写真を撮るときにも「筋肉映え」を意識します。女子高生や女子大生は自分の顔がいかに盛れるかに必死ですが、マッチョは筋肉がいかに盛れるかを意識しています。このときもこっそりとポージングして筋肉を盛ろうとします。

姿勢がいい

マッチョは基本的に姿勢がよく、背すじを伸ばしていて胸を張っている人が多いです。それは筋トレをするときの姿勢が身についているからです。

筋トレにおいてはフォームが非常に重要で、正しいフォームで筋トレしなければいけません。そして正しいフォームでトレーニングするためには正しい姿勢でないといけません。

筋トレする際の姿勢には背すじを伸ばして胸を張る姿勢が多いです。そのため、その姿勢が自然と身についてしまうのです。特に背筋を鍛えて筋肉がつけば、姿勢がよくなるだけでなく猫背が治ったりもします。

服がピチピチor着れなくなる

服がピチピチになったり着れなくなったりします。服がピチピチになるのは成長している証拠なのでマッチョにとっては嬉しいことです。

マッチョの体は日々進化していて、1年もたてば別人のような体になっています。去年の服を着ようと思っても、ピチピチになっていたり腕が通らず着れなかったりすることがよくあります。また、肩幅が大きくなりすぎて着れないこともよくあります。

あえてピチピチの服を着てアピールしている面もありますが、筋肉の発達によって服がピチピチになっていることもあります。その場合は温かい目で見守ってあげてください。

ラベルの栄養成分表示の確認は必須

コンビニやスーパーで買い物をするときは必ずラベルを見ます。ラベルの栄養成分標示を確認してタンパク質・脂質・炭水化物の量をチェックしているのです。

マッチョは高タンパク低カロリーな食材を求めていて、それを確認するためにラベルの栄養成分標示を確認します。無事基準に合格すればその商品を買いますが、もし合格していなければ別の商品を探します。

商品の選定に時間がかかる場合や怪しく見える場合もありますが、栄養成分標示を見てどの商品を買うか悩んでいるだけですのでそっとしておいてください。

変なものをたくさん飲んでいる

マッチョの中にはサプリメントなどの変なものをたくさん飲んでいる人がいます。普通の人からしたら変なものかもしれませんが、プロテインを筆頭にアミノ酸やビタミンなどどれもマッチョには必須です。

お茶のような感覚でプロテインやアミノ酸を飲んでいる人もいます。アミノ酸は色がカラフルでいかにも怪しいですが、筋肉のためのちゃんとしたサプリメントで怪しいものではありません。「また飲んでるなぁ」と優しく接してあげてください。

マッチョが飲んでいるサプリメントについてはこちらの記事をご覧ください。

「力仕事はお前だろ」みたいな雰囲気になる

マッチョは力持ちなので力仕事を任されがちです。実際、筋トレにもなるので喜んでする人も多いです。しかし、力仕事をやりたくないマッチョも多いです。筋トレ以外で筋肉を使ってしまうと意図しないところで筋肉の分解が起こってしまうからです。

もし、やりたくないと言った場合は怒らずに「筋肉の分解を気にしてるんだなぁ」と思ってあげてください。マッチョは自分の筋肉が大切なのです。

周囲の人の理解が得られない

普通の人の常識とマッチョの常識は異なることがあり、マッチョの行動に周囲の人から理解が得られない場合があります。

例えば、普通の人は筋肉痛を嫌がりますがマッチョは筋肉痛を喜びます。他にも普通の人にとって間食はあまりよく思われていませんが、マッチョにとって間食はカタボリックを抑えるために重要だったりします。

また、マッチョの食事の基準はタンパク質です。味も大事ですが、マッチョにとって食事で大事なことはいかにタンパク質が含まれているかが重要なのです。そのためお店選びやメニューを選ぶときにも食い違いが生じたりします。

お互いが譲り合って妥協点を見つけてあげてください。基本的にマッチョはラーメンなどの炭水化物を避けて、ステーキやハンバーグなどのタンパク質を好みます。マッチョとのお店やメニュー選びの参考にしてください。

 

マッチョになるメリットについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました