HIITで脂肪燃焼!話題のHIITでダイエット!その方法とは?

ダイエット
この記事は約4分で読めます。

HIITで効率よく脂肪を燃焼させる方法を徹底解説!

こんな人におすすめ
  • 夏までにお腹の脂肪を落としたい人
  • 効率よくダイエットしたい人
  • あまり時間が取れない人

HIIT(ヒット)とは

HIITは「High Intensity Interval Training」の略で、日本語では「高強度インターバルトレーニング」といわれており、高強度の運動と低強度の運動もしくは休憩を交互に繰り返すトレーニングです。

基本的な方法は、「高強度の運動」と「インターバル」を繰り返すのみです。
1回20秒〜1分程度となっており、それを数回繰り返します。
合計でも5分ほどで、他のトレーニングと比べて短時間ではありますが脂肪燃焼効果は絶大です!

HIITでは「TBATA式(タバタ式)」が有名です。
これは、立命館大学の田畑泉教授が論文で発表したからです。

HIITはプロのトレーニングにも使われているものです。
非常に効果が高い一方で、とてつもなくきついです!!

HIITの効果

HIITには、短期間で効率よく脂肪を落とすという効果があります。
脂肪の燃焼効率は他のトレーニングと比べても、HIITの方がはるかに高いです。
HIITの脂肪燃焼効果は絶大です!

ではなぜそれほど脂肪を燃焼させることができるのでしょうか。
その理由は、短時間のトレーニングで体内の糖を消費させることができるからです。
そうすると、トレーニング後も長時間に渡って脂肪を燃焼させ続けることができるのです。

また、HIITに使う筋肉が大きければ大きいほど脂肪燃焼効果も高まります。

自宅でできるHIITメニュー5選

自宅でできるメニューを5つ紹介します!
いずれも20秒全力で行って、10秒休憩を4回繰り返しましょう。

慣れてくれば種目をミックスしたり、秒数を伸ばしましょう!

バーピー

バーピーとは
直立→しゃがむ→腕立ての体勢→しゃがむ→ジャンプして頭の上で手を叩く→直立
を繰り返す種目です。

文章だけでは伝わりきらないので、「b-monster channel」さんの分かりやすい解説動画を載せておきます。

【筋トレ】全身の筋肉強化に 正しいBurpee Jump(バーピージャンプ) with Elena Tsushima

ジャンピングスクワット

ジャンピングスクワットは
スクワット→ジャンプ
を繰り返す種目です。

スクワットをした勢いでジャンプするイメージです。
こちらも、「美コア/Erika Yamaguchi」さんの解説動画を載せておきます。

【スクワット上級者向け!】ジャンピングスクワットトレーニング

腕立て(膝つきでも可)

腕立ては普通の腕立てをできるだけ早く行ってください。
しっかりと下まで下げて、素早く腕を伸ばし上げましょう。

このとき、手の幅が狭すぎると腕だけに効いてしまうので、手を少し大きめに開いて胸に効くよう意識しましょう。
胸の方が筋肉が大きいので、脂肪燃焼効果も高いです。
また、手の幅が狭いと肘を痛めてしまう可能性があります。

もも上げダッシュ

もも上げダッシュは、太ももを上げてダッシュするようなイメージです。
実際には走らなくて大丈夫です。

太ももを上げる際は、できる限り上げましょう!

プランクダッシュ

プランクダッシュとは、腕立ての体勢でもも上げダッシュをする感じです。

腕立ての状態で腕を伸ばすと、地面と胸の間に空間ができます。
その空間で脚を曲げ伸ばしして、ダッシュするのです。

プランクダッシュも解説動画を載せておきます。
この方はHIITではないのでゆっくりやっていますが、HIITとしてやるときは20秒間全力で行いましょう!!

【一緒に筋トレ】プランクダッシュ20×3セット編

効果を最大限まで高めるコツ

効果を最大限まで高めるコツは全力で追い込むことです!!

後半になってくるとペースが落ちてきたり休憩したくなったりすると思いますが、出来るだけペースを変えずに全力でやりきりましょう。

終わりも決まっていますし、たったの20秒です。
全力で限界まで追い込みましょう!

限界まで追い込めたなら、脂肪燃焼が実感できるはずです。
大量に汗が吹き出てくること間違いなしです!

私もたまにやりますが、意識が飛びそうになります(笑)
この前は酸欠になりました(笑)

まとめ

HIITとは「高強度インターバルトレーニング」のことで、高強度の運動とインターバルを交互に行うトレーニングです。
具体的には高強度の運動10秒、インターバル10秒を4回繰り返します。

HIITは非常に短いトレーニングにもかかわらずトレーニング後も脂肪燃焼が続くため、脂肪燃焼効果は絶大です!

自宅でできる種目としては
・バーピー
・ジャンピングスクワット
・腕立て
・もも上げダッシュ
・プランクダッシュ
などがあります。

効果を最大限まで高めるために、最後の最後の限界まで追い込みましょう!

本気でダイエットを考えている人はこちらの記事も読んでみてください!
4分ぐらいで読めます!!

コメント

  1. […] HIITで脂肪燃焼!話題のHIITでダイエット!その方法とは? […]

タイトルとURLをコピーしました