筋トレ中にはどんな飲み物がいいの?筋トレ中のおすすめドリンク4選

この記事のアイキャッチ筋トレ
この記事は約7分で読めます。

筋トレ中にはどんな飲み物がいいのか疑問に思ったことはありませんか。

特に最近ではEAAやBCAAなどさまざまなドリンクがあり、その中からどれを選べばいいか悩みますよね?

今回はそんな疑問を解消していきます!それぞれのドリンクの特徴やどんな人におすすめか紹介していきますので、筋トレ中のドリンクに悩んでいる人はご覧ください!

こんな人におすすめ
  • 筋トレ中のドリンクについて悩んでいる人
  • たくさん種類があってどれを選んだらいいか分からない人
  • 筋トレ中にお茶や水を飲んでいる人

筋トレ中にはどんな飲み物がいいの?

たかし
たかし

筋トレ中にはどんな飲み物がいいんですか?

一つひとつ説明していくので焦らないでください。

まず、筋トレ中の飲み物に期待する効果は主に次の3つです。

  • エネルギーの補給
  • 筋肉の分解を抑制
  • 筋肉の合成を促進

これら3つの効果が筋トレ中のドリンクには必要です。

エネルギー不足のままトレーニングを続ければトレーニングのパフォーマンスが下がりますし、筋肉が分解されてしまいます

また、トレーニングを始めた瞬間から筋肉の分解と合成は始まります。そこで分解を抑制して合成を促進してやれば、筋トレの効果を最大限引き出すことができるのです

したがって、エネルギーを補給できて筋肉の分解を抑制し合成を促進するドリンクがあれば最適なのです。では、このような効果が期待できる飲み物にはどのようなものがあるのでしょうか?

おすすめの飲み物トップ4

ここではランキング形式でおすすめの飲み物を4つ紹介していきます。

1位 EAA

1位はEAAです。EAAとは「Essencial Amino Asid」の略で、日本語にすると「必須アミノ酸」です。必須アミノ酸とはアミノ酸のうち体内で合成できない9種類のアミノ酸のことです。

必須アミノ酸を摂取することで、エネルギー補給・筋肉の分解抑制・筋肉の合成促進が期待できます。

必須アミノ酸は筋肉の分解・合成を司っています。したがって、EAAは筋肉の分解抑制・合成促進には最も優れています。また、吸収も非常に早いことからトレーニング中の飲み物としては最適です。

おすすめのEAAは「Purple Wraath」です。このEAAの特徴はなんと言っても安くて美味しいところです。初心者の方はぜひこちらから試してみてください!

EAAの効果や飲み方についてさらに詳しく知りたい人はこちらの記事も参考になります。

2位 BCAA

2位はBCAAです。BCAAは「Branched Chain Amino Asid」の略で、日本語にすると「分岐鎖アミノ酸」です。EAA(必須アミノ酸)は9種類ありましたが、BCAAはそのうちの3種類です。

つまり、BCAAはEAAの中に含まれているのです。まあ難しいことは置いといて、イメージでいうとEAA>BCAAなのです。

しかし、BCAAにもメリットがあります。それは安さです。一般的にBCAAはEAAよりも作りやすく値段が安いです。したがって、効果だけを見ればEAA>BCAAですが、安い方がいいのであればBCAAもおすすめです。

また、BCAAの方がEAAよりも美味しい場合が多いです。一般的にEAAはまずいものが多く、初心者の方は飲みにくいかもしれません。

しかし、先ほど紹介した「Purple Wraath」の場合はBCAAとそれほど値段が変わず、しかも美味しいです。「Purple Wraath」は安さと美味しさを兼ね備えた最強のEAAなのです。

個人的にはBCAAを飲むくらいなら「Purple Wraath」を飲むべきだと思いますが、おすすめのBCAAもいくつか紹介しておきます。

3位 スポーツドリンク

スポーツドリンクはエネルギー補給に特化しています。

しかし、筋肉中のアミノ酸としてエネルギーを補給するのではなく、糖としてエネルギーを補給するためEAAやBCAAとはエネルギー補給の仕方が少し異なります。

EAAやBCAAと比べるとエネルギーの形態が異なり筋トレ中のエネルギー補給としては少し劣りますが、それでも飲まないよりは断然マシです。水と比べても圧倒的にスポーツドリンクの方がいいです。

したがって、EAAやBCAAをどうしても用意できない場合のみスポーツドリンクにしましょう。

また、意外にも1回あたりの値段を見るとEAAやBCAAの方が安いです。特に理由がない場合はEAAやBCAAを飲むことをおすすめします。

※2020年4月現在値段回数1回分の値段
ポカリスエット(500ml)2352円24本98円
アクエリアス(500ml)1922円24本80.1円
Purple Wraath6110円90回分67.9円

4位 プロテイン

プロテインは本来、筋トレの前後30分に飲むものです。しかし、EAAやBCAAがない場合はトレーニング中のドリンクとして飲むのもありです。

効果としてはいずれもEAAやBCAAには非常に劣りますが、飲まないよりはマシです。ただ飲まないよりはマシというだけで、あまりおすすめはしません。

プロテインには甘いものが多く、トレーニング中に飲むと気持ち悪くなってしまいまうかもしれません。一人ひとり自分に合わせて飲んでみてください。

プロテインの飲み方や飲むタイミング、おすすめのプロテインについてはこちらの記事をご覧ください。

避けるべきNGドリンク

一方で、避けるべきNGドリンクもいくつかあります。これらは絶対ダメというわけではありませんが、EAAやBCAAの方が圧倒的におすすめです。

お茶

実は、お茶も避けた方がいいドリンクの一つです。

理由はエネルギーの補給ができないことや筋肉の分解抑制・合成促進に影響しないこと、利尿作用があることです。

お茶は基本的に糖質・脂質・炭水化物・タンパク質などエネルギーになりうるものがほとんど入っていません。したがって、エネルギー補給の観点ではお茶はほぼ無意味です。

また、筋肉の分解抑制・合成促進に関わるような成分も入っていないので、こちらも期待はできません。

さらにお茶には利尿作用があります。利尿作用があると、せっかく水分補給したのに尿として排出されてしまいます。したがって、水分補給としてもお茶はあまりおすすめしません。

水もお茶と同様、エネルギー補給や筋肉の分解抑制・合成促進には全く関係ありません。

水分補給としての役割しか果たしません。しかし、水分補給の観点でもEAAやスポーツドリンクの方が有利なので、どうしてもEAAやスポーツドリンクが用意できない場合のみにしておきましょう。

その他ジュース

その他のジュースもやめておきましょう。

基本的にジュースには糖分が多く含まれており高カロリーなので、飲めば飲むほど太っていきます。エネルギーの補給にはなるかもしれませんが、太ってしまいますし、場合によっては糖分が多すぎて気持ち悪くなります。

基本的にトレーニング中は口当たりのよい飲み物がいいかと思います。甘すぎたりするとトレーニング中に気持ち悪くなってしまいます。

まとめ

筋トレ中の飲み物に必要な効果としては、エネルギー補給や筋肉の分解抑制・合成促進です。

筋トレ中の飲み物として最も優れているのはEAAです。その次にBCAAがきます。EAAはBCAAを含んでいますので、どちらか悩んだ場合はEAAにしておきましょう。

おすすめのEAAはPurple Wraathです。

避けた方がいいNGドリンクとしては、お茶・水・ジュースがあります。いずれもEAAやBCAAの方が圧倒的に優れているので、特に理由がない限りは避けた方が無難です。

また1回分の値段で考えるとEAAもそれほど高くないので、ぜひ一度試してみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました