消費カロリー別、痩せる運動ランキング!

消費カロリーランキングのアイキャッチダイエット
この記事は約5分で読めます。

痩せる運動ランキングと題して、消費カロリーの多い運動をランキング形式で紹介していきます。カロリー消費の多い運動で効率よくダイエットしましょう!

夏に向けてダイエットをはじめようかと思っていたんですが、何をすればいいか分かりません!

今回はあなたのような悩みを抱えた方のために消費カロリーランキングを紹介します。ダイエットを始めるにあたって参考にしてください!

こんな人におすすめ
  • 消費カロリーが多い運動で効率よく痩せたい
  • 自分がしている運動がどれくらいカロリーを消費しているのか知りたい
  • 消費カロリーの多い運動が知りたい

ちなみに、おにぎり1個がだいたい180kcalです。これを目安にお考えください!

※1時間あたり、体重60キロの人を基準として考えています。

スポーツ編

スポーツ編から紹介していきます。スポーツの中でも、特にカロリー消費の多いものをランキングで発表します。

1位:720kcal ボクシング、スカッシュ

1位はボクシングとスカッシュです。ボクシングとスカッシュは1時間あたりにすると720kcalも消費します!いずれも動きが激しいので納得ですね!

最近は若者たち、特に若い女性の間でボクササイズが流行しています。消費カロリーが多い上に、筋肉も引き締まります。さらには護身にもなるので、流行しています。

2位:660kcal 水泳

2位は660kcalで水泳です。これは泳法やペースにもよるかと思いますが、クロールの消費カロリーを持ってきました。

水泳は有酸素運動の代表的な種目で、体への負担も少ないので女性や年配の方にも大人気です。ランニングよりも全身の筋肉を使いますし負担も少ないので、ダイエット向けとしては実質1位と考えて良いでしょう。

3位:600kcal ラグビー、柔道・空手などの格闘技

3位は600kcalでラグビーや柔道・空手などの格闘技です。ラグビーは走ってぶつかって非常に運動量が多いスポーツですし、格闘技も激しいのでこれくらい消費するんですね。

4位:480kcal ランニング、高強度の筋トレ

4位は480kcalでランニングや高強度の筋トレです。ランニングもダイエットとしては非常にメジャーな運動です。また、ジムなどで行う高強度のトレーニングもこの辺りにきます。

ランニングや高強度のトレーニングをする場合はフォームに気を使いましょう。どちらも少なからず体に負担がかかるので正しいフォームで行うようにしましょう。

5位:420kcal テニス、ジョギング

5位は420kcalでテニスやジョギングです。

ジョギングはランニングより手軽に取り組めるので、まずはジョギングから始めてみるといいでしょう。また、ジョギングとランニングでは消費カロリーはランニングの方が多いですが、実際の脂肪燃焼効果はジョギングの方が高いというデータもあります。

6位:300kcal 自重での筋トレ

6位は300kcalで自重での筋トレです。自重での筋トレは筋肉もついて引き締まり効果も期待できるのでおすすめです。

どのような自重トレーニングをすればよいのか分からない人はこちらの記事をご覧ください!

7位:240kcal ゴルフ

7位は240kcalでゴルフです。ゴルフは1時間やってようやくおにぎり1つ分くらいです。ダイエットとしては向いていません。

日常生活編

日常生活編では、日常生活での運動における消費カロリーを紹介していきます。

1位:400kcal 階段を上る

1位は400kcalで階段を上るです。しかし、この消費カロリーは1時間階段を上り続けた場合の消費カロリーですので、現実的ではありません。ジムにいけば階段を上り続けるような運動ができる器具がありますが、自宅などではできないかと思われます。

2位:210kcal 風呂掃除、階段を降りる、草むしり

2位は210kcalで風呂掃除などの運動です。日常生活の風呂掃除などでも意外に消費カロリーがあります。

3位:120kcal 洗濯

3位は120kcalで洗濯です。

その他

その他では、スポーツでも日常生活でもないものを紹介していきます。

1位:380kcal 山登り

1位は380kcalで山登りです。山登りの消費カロリーが多いのはなんとなくわかると思います。しかし、意外にも1時間あたりで見るとおにぎり2つ分くらいのカロリーしか消費しません。

したがって、山登りをしたからといって山頂で食べすぎると逆に太ってしまうかもしれません。

2位:290kcal 踏み台昇降

2位は290kcalで踏み台昇降です。これは踏み台を登って降りてを繰り返す運動です。階段の上りと降りのちょうど間くらいのカロリー消費となっています。

3位:150kcal ヨガ

3位は150kcalでヨガです。ヨガには激しい動きがないので消費カロリーは控えめとなっています。しかし、リラックス効果やデトックス効果など他にもいい効果がたくさんあるので、消費カロリーだけでは判断しないようにしましょう。

まとめ

項目関係なしに順位をまとめると、次のようになります。

順位名前消費カロリー
1位ボクシング、スカッシュ720kcal
2位水泳660kcal
3位ラグビー、柔道・空手などの格闘技600kcal
4位ランニング、高強度の筋トレ480kcal
5位テニス、ジョギング420kcal
6位階段を上る400kcal
7位山登り380kcal

ダイエット目的で運動を始めるのであれば、ボクシングやボクササイズが最もおすすめです。また、体の負担のことを考えるなら水泳もいいでしょう。手軽さではランニングや筋トレがよいのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました